無料映画.jp TOP  > 撃てない警官

【動画】撃てない警官

警視庁総務部企画課企画係・係長の柴崎令司(田辺誠一)は、警察組織の中でも一握りのエリート候補。警察官だが、現場での逮捕経験はなく、ただ昇進のみを考え出世街道をひた走ってきた。 だがある日、直属の部下が拳銃自殺したことで運命は暗転する。射撃訓練に参加させるために、拳銃を渡した矢先の事件だった ため、柴崎は責任を問われる。上司の中田(石黒賢)から指示の電話があったと訴える柴崎だが、中田にはアリバイがあった。さらに、なぜかその指示書も処分 されていた。結局、柴崎は中田から、所轄署への左遷を言い渡される。 ※出典:production.ncss.nifty.com

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】撃てない警官の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴

【動画】撃てない警官 第5話(最終話)

中田と葵リゾートとの裏金の証拠をつかんだ柴崎は中田を追い詰める。しかし中田の反応は予想外のものだった。中田は柴崎に「本庁に戻ってこい、私を信じろ」そして「山路を抑えろ。山路は私と君の共通の敵だ」と言い残していく。柴崎は山路が総務部長を務める病院に会いに行く。山路は「中田への面会を持ちかけた。中田に君の本庁復帰を働きかけた」と言う。その時、病院の新生児室から赤ちゃんがいなくなる事件が発生する。 ※出典:i.ytimg.com

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】撃てない警官 第5話(最終話)の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴

【動画】撃てない警官 第4話

柴崎は石岡から呼び出され、中田と義父の山路の密会を知る。柴崎は動揺するも引き続き中田と葵リゾートの関係を調べ続けていた。そんな中、足立署に随時監察が入り、そして足立署管内の交番で傷害事件の被害届が放置されたままになっていることが発覚する。柴崎と助川は被害届を受け取りながら報告しなかった巡査部長の広松昌造(菅田俊)にその理由を問いただすのだが、広松は「自分を適当に処分すればいい」と言うのだった。 ※出典:entertainment.rakuten.co.jp

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】撃てない警官 第4話の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴

【動画】撃てない警官 第3話

足立署が担当する世界柔道選手権の警備計画書の紛失が発覚。柴崎と助川が計画書を捜し出せずにいる中、中田はすでに計画書の紛失を嗅ぎつけていた。そして中田は警視総監に足立署の視察を提案する。本庁への報告期限まで残り3日と迫る中、柴崎は足立署の留置担当官が被留置者に便宜供与をしているという噂を聞く……。さらに石岡を通じてある土地を落札したリゾート会社と中田の関係にたどり着くのだが……。 ※出典:s2.dmcdn.net

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】撃てない警官 第3話の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴

【動画】撃てない警官 第2話

足立署へ左遷された柴崎。足立署管内で老女の死体が発見され、副署長の助川(嶋田久作)と現場検証に立ち会うが、現場経験もなく現行犯逮捕もしたことがない柴崎は助川に罵倒される。家庭では妻の雪乃(中越典子)も左遷を気にしていた。柴崎は本庁復帰のため石岡(高橋和也)を使って中田の情報をつかもうとする中、義父の山路(山本學)から一つの資料を渡される。そこにはある会計数字が並んでいた……。 ※出典:cdn.wowow.co.jp

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】撃てない警官 第2話の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴

【動画】撃てない警官 第1話

警視庁総務部企画課企画係・係長の柴崎令司(田辺誠一)は、警察で一握りのエリート候補。だがある日、直属の部下の木戸が拳銃自殺をする。柴崎は上司である課長の中田(石黒賢)からの電話で、木戸を射撃訓練に参加させるよう告げられ、彼に参加を命じた直後の事件だった。柴崎は中田からの指示があったと訴えるが、責任を負わされ所轄への左遷を言い渡される。柴崎は事件の真相解明だけでなく、本庁復帰のためある行動に出る。 ※出典:dorama.koredayo.net

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】撃てない警官 第1話の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴
最新の記事
年代別
邦画ジャンル
洋画ジャンル
その他ジャンル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索フォーム
俳優・監督ランキング
今日のシネマ名言
人気ページランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
特集
【特集】ほっこり丁寧な気持ちになれる映画まとめ

アカデミー賞受賞作品一覧

【特集】一度は観たい。感動映画まとめ。 width=
アクセスランキング
アクセスランキング
当ブログはリンクフリーです。
にリンクして頂くと自動的にアクセスランキングに参加できます。
免責事項
無料映画.jp(以下、「当サイト」といいます)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

当サイトは、世界中の新旧の映画、海外ドラマ、アニメ等の情報を集めたリンク集ブログです。リンク先の動画や音声等の著作権物は、著作者及び関係団体に帰属しています。動画のアップロードや削除依頼につきましては、各配信元サイトに直接お問合わせ下さい。万が一、紹介記事に不適切な箇所がございましたら、お手数ですが、お問い合わせからお知らせいただければ対処させていただきます。当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、当サイト管理人は一切の責任を負うものではございませんので、予めご了承下さい。尚、当サイト内のデータ及び解説文、画像、リンク等、すべての内容について無断転用を一切禁じます。