無料映画.jp TOP  > 重版出来!

【動画】重版出来!

『重版出来!』(じゅうはんしゅったい)は、松田奈緒子による日本の漫画、またこれを原作としたテレビドラマ。小学館の『月刊!スピリッツ』にて2011年から連載されている。2014年、日本経済新聞「仕事マンガランキング」第1位を獲得。 2016年4月期にTBS系でテレビドラマ化された。 ※出典:omoshiromedia.com

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】重版出来!の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴

【動画】重版出来! 第7話

心(黒木華)が担当する漫画家・中田伯(永山絢斗)が、三蔵山(小日向文世)のもとでアシスタントとして働き始めて一ヶ月。長年、三蔵山のもとで働いているチーフアシスタントの沼田渡(ムロツヨシ)は、明るく大らかな対応で“過去最高に面倒な後輩”中田の面倒を見ていた。 ※出典:s1.dmcdn.net

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】重版出来! 第7話の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴

【動画】重版出来! 第6話

完成間近の東江(高月彩良)の作品「ガールの法則」の原稿を一方的な事情で全部ボツにされ、安井(安田顕)の急な要望にとまどう東江。“ツブシの安井”が、ついに牙をむく。安井に東江の担当を奪われた心(黒木華)は怒りを隠せないが、担当では無いため自分からは何もすることができなかった。 ※出典: newsimg.music-book.jp

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】重版出来! 第6話の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴

【動画】重版出来! 第4話

漫画界に新風を吹き込むには、新人作家の発掘も重要な仕事。心(黒木華)は、原稿持ち込み者の面接をするという五百旗頭(オダギリジョー)に付いて、新人発掘の術を学ぶ。 様々な面々が訪れる中、五百旗頭は、作品を読んでいる自分から一瞬も目を離さなかった、大塚シュート(中川大志)を採用した。そして、五百旗頭に人間観察力を認められた心も、ついに新人発掘デビューをすることに。 ※出典:newsimg.music-book.jp

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】重版出来! 第4話の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴

【動画】重版出来! 第3話

初の担当作品が週刊バイブスの看板漫画・高畑一寸(滝藤賢一)の「ツノひめさま」に決まった心(黒木華)。 巻末に掲載される次週のアオリを百本も考え五百旗頭(オダギリジョー)に見せた心だが、全部ボツにされてしまい、編集の世界はスポ根魂だけではやっていけないという先輩の壬生(荒川良々)に“編集道”を学ぶことに。壬生は心に、漫画家と二人三脚でいいものを作っていけば読者の意見に媚びる必要はないと熱く語る。 ※出典:mdpr.jp

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】重版出来! 第3話の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴

【動画】重版出来! 第5話

完成間近の東江(高月彩良)の作品「ガールの法則」の原稿を一方的な事情で全部ボツにされ、安井(安田顕)の急な要望にとまどう東江。“ツブシの安井”が、ついに牙をむく。安井に東江の担当を奪われた心(黒木華)は怒りを隠せないが、担当では無いため自分からは何もすることができなかった。 ※出典:cdn.top.tsite.jp

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】重版出来! 第5話の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴

【動画】重版出来!

柔道一筋で元五輪代表候補だった主人公・黒沢心(黒木華)は、新卒で大手出版社・興都館(こうとかん)に入社。コミック誌「週刊バイブス」編集部に配属された。 待ち受けていたのは個性的な編集部の面々。 ※出典:s1.dmcdn.net

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】重版出来!の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴

【動画】重版出来! 第2話

これまでの人生をそつなくこなしてきた営業部の小泉(坂口健太郎)だが、希望していない部署に配属されてから、やる気がないまま3年間も異動願いを出し続けていた。 ※出典:s1.dmcdn.net

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】重版出来! 第2話の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴
最新の記事
年代別
邦画ジャンル
洋画ジャンル
その他ジャンル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索フォーム
俳優・監督ランキング
今日のシネマ名言
人気ページランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
特集
【特集】ほっこり丁寧な気持ちになれる映画まとめ

アカデミー賞受賞作品一覧

【特集】一度は観たい。感動映画まとめ。 width=
アクセスランキング
アクセスランキング
当ブログはリンクフリーです。
にリンクして頂くと自動的にアクセスランキングに参加できます。
免責事項
無料映画.jp(以下、「当サイト」といいます)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

当サイトは、世界中の新旧の映画、海外ドラマ、アニメ等の情報を集めたリンク集ブログです。リンク先の動画や音声等の著作権物は、著作者及び関係団体に帰属しています。動画のアップロードや削除依頼につきましては、各配信元サイトに直接お問合わせ下さい。万が一、紹介記事に不適切な箇所がございましたら、お手数ですが、お問い合わせからお知らせいただければ対処させていただきます。当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、当サイト管理人は一切の責任を負うものではございませんので、予めご了承下さい。尚、当サイト内のデータ及び解説文、画像、リンク等、すべての内容について無断転用を一切禁じます。