無料映画.jp TOP  > お迎えデス。

【動画】お迎えデス。

『お迎えです。』(おむかえです。)は、田中メカによる漫画作品。『LaLa』(白泉社)において、1999年3月号から2002年3月号にかけて連載された。全22話。コミックスは花とゆめコミックス既刊5巻、白泉社文庫全3巻(花とゆめコミックスの内容から読切5本を抜き、描き下ろし数本を加えたもの)。 『LaLa』2016年4月号(2016年2月24日発売)より連載が再始動。 2016年に『お迎えデス。』のタイトルで実写ドラマ化予定。 ※出典:www.ntv.co.jp

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】お迎えデス。の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴

【動画】お迎えデス。 第5話

美樹(野波麻帆)を救おうとして大ケガを負ってしまった幸(土屋太鳳)は、意識不明の状態で病院に運ばれた。幸が入院したのは、彼女の父・山下(飯田基祐)が院長を務める病院だった。父母が離婚して以来、幸は山下と会う機会がほとんどなかった。 ※出典:i.ytimg.com

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】お迎えデス。 第5話の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴

【動画】お迎えデス。 第4話

ストーカーとなった保(今野浩喜)が円(福士蒼汰)に憑依し、幸(土屋太鳳)に襲いかかった。円は、自分の中の保と戦って追い出し、幸を守る。 ※出典:hatena.com

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】お迎えデス。 第4話の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴

【動画】お迎えデス。 第2話

円(福士蒼汰)は突然、幸(土屋太鳳)に告白。一体何を考えているのか…。 そんな中、円と幸はナベシマ(鈴木亮平)から、新しい仕事を頼まれる。 今回のターゲットは、14歳の和弥(加部亜門)。 彼は、心臓の病気で長く入院した末に亡くなった。 ※出典:iwiz-cmspf.c.yimg.jp

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】お迎えデス。 第2話の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴

【動画】お迎えデス。 第3話

幸(土屋太鳳)から、ナベシマ(鈴木亮平)のことが好きだと聞かされた円(福士蒼汰)は、死神に恋する女心の謎と矛盾に困惑するばかり。 ※出典:asahicom.jp

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】お迎えデス。 第3話の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴

【動画】お迎えデス。 第1話

理系大学生の堤円(福士蒼汰)は、高校時代の同級生・千里(門脇麦)の訃報を聞き、通夜に行く。その帰り道、円は不思議な光景を目にする。ウサギの着ぐるみを着た人物と、初老の男・陽造(伊東四朗)が取っ組み合いをしているのだ。 ※出典:i.ytimg.com

 
無料映画FC2ブログランキング
【動画】お迎えデス。 第1話の無料映画視聴
 
映画を見る】【動画視聴】【動画を見る】【映画視聴
最新の記事
年代別
邦画ジャンル
洋画ジャンル
その他ジャンル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索フォーム
俳優・監督ランキング
今日のシネマ名言
人気ページランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
特集
【特集】ほっこり丁寧な気持ちになれる映画まとめ

アカデミー賞受賞作品一覧

【特集】一度は観たい。感動映画まとめ。 width=
アクセスランキング
アクセスランキング
当ブログはリンクフリーです。
にリンクして頂くと自動的にアクセスランキングに参加できます。
免責事項
無料映画.jp(以下、「当サイト」といいます)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

当サイトは、世界中の新旧の映画、海外ドラマ、アニメ等の情報を集めたリンク集ブログです。リンク先の動画や音声等の著作権物は、著作者及び関係団体に帰属しています。動画のアップロードや削除依頼につきましては、各配信元サイトに直接お問合わせ下さい。万が一、紹介記事に不適切な箇所がございましたら、お手数ですが、お問い合わせからお知らせいただければ対処させていただきます。当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、当サイト管理人は一切の責任を負うものではございませんので、予めご了承下さい。尚、当サイト内のデータ及び解説文、画像、リンク等、すべての内容について無断転用を一切禁じます。