無料映画.jp TOP  > 邦画 > 【動画】のぼうの城

【動画】のぼうの城

【動画】のぼうの城

第29回城戸賞を受賞した和田竜による脚本「忍ぶの城」を、「ゼロの焦点」の犬童一心監督と「ローレライ」の樋口真嗣監督が共同でメガホンをとり映画化。主演は野村萬斎、共演に佐藤浩市、成宮寛貴ほか。舞台は武蔵国忍城(埼玉県行田市)。“のぼう様(でくのぼうの意)”と領民から慕われる城代・成田長親は、天下統一を目指す豊臣秀吉方2万人の大軍を指揮した石田三成の水攻めに、わずか500人の兵で対抗する。 ※出典:Amazon.co.jp





矢印 まずは2週間無料お試し!1分の会員登録で話題の映画が全て見放題⇒【Hulu】
矢印 FC2動画を制限なく再生したいなら会員登録(無料)が必要です⇒ 【FC2動画】

キャスト

野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔

作品データ

監督 犬童一心、樋口真嗣
製作年 2012年
製作国 2012年
配給 アスミック・エース


【無料映画FC2ブログランキング】【tudou.com】 【acfun.tv】 【dailymotion1-3】 【2-3】 【3-3】 【dailymotion1-3】 【2-3】 【3-3】【ドラマ・映画ランキング】【映画動画ランキング】【人気ブログランキング】【動画ランキング】
レビュー
2012年11月4日 名無しさん
『のぼうの城』鑑賞(*´∀`) 今の自分に必要なもの、足りないものを教えてもらった気がします。

2012年11月9日 名無しさん
「のぼうの城」鑑賞。
器の小さい自分は、トリックスター・"のぼうさま"に憧れてしまいます。
ピンチをチャンスに変える発想力とゆとりを持ちながらも、守るべきもののためには、時に道化になり、時に自ら汚れる。飄々としながらもタフ。なかなかなれないですね。
そして、仕事への取り組み方も教えられた気が。やりたいことを悔いが残らないようにやる!そして、周りを見ながら、士気を大切にする。やはり人がいてこそ、よい仕事を成し得ることができると思いました。

2012年11月3日 名無しさん
映画『のぼうの城』鑑賞してきましたっ!
ひさびさに、本当に面白い日本映画を観させていただきました♪
歴史好きにはたまりませんね。(^-^)
水攻めのシーンが津波を連想してしまうが、それはそれ、これはこれ、歴史上実際に起こった出来事を映像化しているだけですので、割り切って観るべし。
あれだけの人の心を動かしてしまう、のぼうの人間性、見習いたいものですね。
映画としてのスペクタクル・シーンも迫力があり、意外とエグい場面もあったりします。上映時間が2時間半近くありますが、全然時間は感じませんでした♪ 何度でも観たいです♪(*^^*)

2012年11月10日 名無しさん
「のぼうの城」をみました! 人の心を動かすとは? 武力がなくても魅力的な、野村萬斎・のぼう様でござった^_^ 立ち姿や舞いが、さすがにカッコいい!

2013年11月28日 名無しさん
<のぼうの城>を鑑賞しました。
豊臣秀吉の配下の武将、石田三成の2万の大軍をたった500名の兵で抗戦した成田長親の姿を描く時代劇。公開当時は観に行けなくて気になっていました。
戦力差40対1をものともしない戦術はみていて痛快でした(^O^)/



矢印 まずは2週間無料お試し!1分の会員登録で話題の映画が全て見放題⇒【Hulu】
矢印 FC2動画を制限なく再生したいなら会員登録(無料)が必要です⇒ 【FC2動画】

ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m

【動画】のぼうの城を観た人はこんな映画も観ています
いつも無料映画.jpをご利用頂きましてありがとうございます。
皆さまの楽しい映画LIFEをお助けできるよう今後も更新していきますので、よろしくお願いします。

※このブログはブログランキングに参加しています。
サイト存続の為に、もし宜しければ、以下のバナーをポチッと押していただけると嬉しいです^^

  にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ とれまがブログランキング

最新の記事
年代別
邦画ジャンル
洋画ジャンル
その他ジャンル
おすすめ作品特集
全記事表示リンク
メールフォーム
スポンサーリンク
海外俳優ランキング
国内俳優ランキング
今日のシネマ名言
人気ページランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
アクセスランキング
アクセスランキング
当ブログはリンクフリーです。
にリンクして頂くと自動的にアクセスランキングに参加できます。
免責事項
無料映画.jp(以下、「当サイト」といいます)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

当サイトは、世界中の新旧の映画、海外ドラマ、アニメ等の情報を集めたリンク集ブログです。リンク先の動画や音声等の著作権物は、著作者及び関係団体に帰属しています。動画のアップロードや削除依頼につきましては、各配信元サイトに直接お問合わせ下さい。万が一、紹介記事に不適切な箇所がございましたら、お手数ですが、お問い合わせからお知らせいただければ対処させていただきます。当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、当サイト管理人は一切の責任を負うものではございませんので、予めご了承下さい。尚、当サイト内のデータ及び解説文、画像、リンク等、すべての内容について無断転用を一切禁じます。