無料映画.jp TOP  > 邦画 > 【動画】男はつらいよ 寅次郎恋歌

【動画】男はつらいよ 寅次郎恋歌

【動画】男はつらいよ 寅次郎恋歌

昭和四十九年九月に登場して以来、松竹のドル箱的存在となった「男はつらいよ」シリーズ八作目。なお今回は二時間という大作となり、寅さんの八人目の恋人として池内淳子が出演する。脚本は朝間義隆と山田洋次。監督、撮影は前作「男はつらいよ 奮闘篇」同様、山田洋次と高羽哲夫がそれぞれ担当。 ※出典:Amazon.co.jp







矢印 まずは2週間無料お試し!1分の会員登録で話題の映画が全て見放題⇒【Hulu】
矢印 FC2動画を制限なく再生したいなら会員登録(無料)が必要です⇒ 【FC2動画】

キャスト

渥美清、倍賞千恵子、前田吟、佐藤蛾次郎、森川信、笠智衆、池内淳子

作品データ

監督 山田洋次
製作年 1971年
製作国 日本
配給 松竹


【無料映画FC2ブログランキング】【bilibili.com】 【bilibili.com】【ドラマ・映画ランキング】【映画動画ランキング】【人気ブログランキング】【動画ランキング】
レビュー
2015年11月30日 高田 光洋
源ちゃんが出ない唯一のレア作
何と言っても一番の見所は、志村喬さんと初代おいちゃん森川信さんの掛け合い♪
1作目で共演はしている二人の名優だが、まともな絡みは本作が最初で最後。
おいちゃんの言動がことごとく悪い方に悪い方に転がる場面は、古典的だが、大笑いせずにはいられない。
森川信さんの早すぎる死が本当に惜しまれる。
志村喬さん出演回は、すべて名作!
さくらと御前様以外で寅さんにまともに説教できるのは、おそらく飄一郎先生ただ一人。

2013年12月8日 本多 岳史
寅さんの「男はつらいよ」、全48作のの中でどの作品が一番の傑作かと問われれば、私はこの作品を取り上げる。
マドンナは池内淳子。
小学生の男の子を持つ喫茶店の女主人貴子を演じる。
貴子は3年前に主人を亡くし、以降坊やを女一人で育てている。
そして、不動産屋に騙されて借金を抱えている。
薄幸なマドンナと言っていい。
そんな貴子に寅次郎は惚れる。
そして貴子も寅次郎に心を寄せる・・・。
この作品において、寅さんはマドンナに振られてはいない。
むしろマドンナの方から思いを寄せられる。
だが、寅さんは逃げていく。
自分のフーテンの人生に貴子を巻き込みたくないと思ったのか?
この作品以降、寅さんがマドンナに言い寄られる作品が何作か登場するが、そのどの作品においても寅さんはマドンナから逃げていくのである。
ちなみに、この作品には、「りんどうの花」にまつわるストーリーが登場する。
これが非常に良い。
ご覧になっていない方がおられたら、是非ともお奨めしたい一作である。



矢印 まずは2週間無料お試し!1分の会員登録で話題の映画が全て見放題⇒【Hulu】
矢印 FC2動画を制限なく再生したいなら会員登録(無料)が必要です⇒ 【FC2動画】

ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m

【動画】男はつらいよ 寅次郎恋歌を観た人はこんな映画も観ています
いつも無料映画.jpをご利用頂きましてありがとうございます。
皆さまの楽しい映画LIFEをお助けできるよう今後も更新していきますので、よろしくお願いします。

※このブログはブログランキングに参加しています。
サイト存続の為に、もし宜しければ、以下のバナーをポチッと押していただけると嬉しいです^^

  にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ とれまがブログランキング

コメントの投稿
非公開コメント

最新の記事
年代別
邦画ジャンル
洋画ジャンル
その他ジャンル
おすすめ作品特集
全記事表示リンク
メールフォーム
スポンサーリンク
海外俳優ランキング
国内俳優ランキング
今日のシネマ名言
人気ページランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
アクセスランキング
アクセスランキング
当ブログはリンクフリーです。
にリンクして頂くと自動的にアクセスランキングに参加できます。
免責事項
無料映画.jp(以下、「当サイト」といいます)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

当サイトは、世界中の新旧の映画、海外ドラマ、アニメ等の情報を集めたリンク集ブログです。リンク先の動画や音声等の著作権物は、著作者及び関係団体に帰属しています。動画のアップロードや削除依頼につきましては、各配信元サイトに直接お問合わせ下さい。万が一、紹介記事に不適切な箇所がございましたら、お手数ですが、お問い合わせからお知らせいただければ対処させていただきます。当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、当サイト管理人は一切の責任を負うものではございませんので、予めご了承下さい。尚、当サイト内のデータ及び解説文、画像、リンク等、すべての内容について無断転用を一切禁じます。