無料映画.jp TOP  > アニメ > 【動画】ファインディング・ドリー

【動画】ファインディング・ドリー

【動画】ファインディング・ドリー

ピクサー・アニメーション・スタジオの大ヒット作「ファインディング・ニモ」の13年ぶりとなる続編。前作の主人公マーリン&ニモ親子の親友で、ナンヨウハギのドリーが、忘れていた家族を探すために繰り広げる冒険を描く。監督は、前作「ファインディング・ニモ」や「ウォーリー」を手がけたアンドリュー・スタントン。カクレクマノミのマーリンが、ナンヨウハギのドリーと共に愛する息子のニモを人間の世界から救出した冒険から1年。3匹は平穏な日々を過ごしていたが、ある晩、ドリーは忘れていた両親との思い出を夢に見る。昔のことはおろか、ついさっき起きたことも忘れてしまう忘れん坊のドリーだが、この夢をきっかけに、忘れてしまったはずの両親を探すことを決意。「カリフォルニア州モロ・ベイの宝石」という唯一の手がかりから、人間たちが海の生物を保護している施設・海洋生物研究所に、両親やドリーの出生の秘密があるとを突き止めるが……。 ※出典:Amazon.co.jp




矢印 まずは2週間無料お試し!1分の会員登録で話題の映画が全て見放題⇒【Hulu】
矢印 FC2動画を制限なく再生したいなら会員登録(無料)が必要です⇒ 【FC2動画】

声優

室井滋、木梨憲武、上川隆也、中村アン、菊池慶

作品データ

原題 Finding Dory
監督 アンドリュー・スタントン
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー


【無料映画FC2ブログランキング】【streamin吹替】 【streamin字幕】 【b9dm吹替】 【9tsu字幕】 【b9dm字幕】【ドラマ・映画ランキング】【映画動画ランキング】【人気ブログランキング】【動画ランキング】
レビュー
2016年7月18日 松山 堅一
『ファインディング・ドリー』 鑑賞
久々にピクサーが帰ってきた感じ。
ここのところ本家ディズニーに押され気味だったピクサーでしたが、ここにきてスゴイの来ました。
全米で、まもなくアニメ史上No.1の興業収入となる事ですが、納得ですね。
これまでのピクサー作品の中でも、愛してやまない作品がいくつもあります。
『トイストーリー3』
『レミーのおいしいレストラン』
『ウォーリー』
『カールじいさんの空飛ぶ家』
ピクサーー得意とする欠点を持った主人公たちによるバディームービーです。
適度な毒やブラックユーモアを挟みこと。
倫理的にギリギリのキャラを登場させること。
それぞれの見せ場を作り、伏線を回収していくこと。
これがピクサーです!
帰って来ましたねー。
小さい子には、少し怖いシーンもあるかも知れませんが、本家の作品品ように、完全な優等生映画を観ていても、なーんにも心に残りません。少しの刺激やひっかかりがないとね。
このさじ加減もピクサーならでは。
私は字幕版で観たのですが、字幕版ならではのキャラ(!?)設定があり、楽しめます、笑えます。

2016年7月30日 桑畑 友喜
「ファインディング・ドリー」見ました♪
自分の家族の記憶を思い出しかけたドリーが、仲間の助けを借り、忘れっぽいという弱点と戦いながら両親を探していく物語です。
次々と立ちはだかる困難を乗り越えていくというジェットコースター的な展開に加え、自分や仲間を信じる事の大切さ、家族の絆の暖かさも伝わる作品です。
可愛らしいキャラクター達も見物です。

2016年7月21日 小作 健
“ファインディング・ドリー”鑑賞。ちょっとあなどってました、観た後いえ、観てる途中から傑作の予感。結果これは面白かった。ちゃんとテーマも入っていたし、何よりストーリーがしっかりとしていて飽きさせない。ニモとマーリン親子には今まであまり感情移入できなかったが今作ではドリーに負けじと出てくる出てくるのでちょっと見直した。前作からのキャラが少ないかもだが、それを補う新キャラが笑いと涙を誘います。ドリーの声は一昨年のアカデミー賞司会のエレン・デジェネレス、あの有名な記念写真を撮らせた人。ドリーの声は室井滋もいいけれど、本家もさすが。★★★★。

2016年7月22日 丸山 アツシ
ファインディング・ドリー鑑賞。最初の重い展開から、突っ込もうと思っても笑ってしまうラストまでと、段々気分が明るくなる映画だった。てか、八代亜紀さんは何をやっているのwwwww?



矢印 まずは2週間無料お試し!1分の会員登録で話題の映画が全て見放題⇒【Hulu】
矢印 FC2動画を制限なく再生したいなら会員登録(無料)が必要です⇒ 【FC2動画】

ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m

【動画】ファインディング・ドリーを観た人はこんな映画も観ています
いつも無料映画.jpをご利用頂きましてありがとうございます。
皆さまの楽しい映画LIFEをお助けできるよう今後も更新していきますので、よろしくお願いします。

※このブログはブログランキングに参加しています。
サイト存続の為に、もし宜しければ、以下のバナーをポチッと押していただけると嬉しいです^^

  にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ とれまがブログランキング

コメントの投稿
非公開コメント

最新の記事
年代別
邦画ジャンル
洋画ジャンル
その他ジャンル
おすすめ作品特集
全記事表示リンク
メールフォーム
スポンサーリンク
海外俳優ランキング
国内俳優ランキング
今日のシネマ名言
人気ページランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
アクセスランキング
アクセスランキング
当ブログはリンクフリーです。
にリンクして頂くと自動的にアクセスランキングに参加できます。
免責事項
無料映画.jp(以下、「当サイト」といいます)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

当サイトは、世界中の新旧の映画、海外ドラマ、アニメ等の情報を集めたリンク集ブログです。リンク先の動画や音声等の著作権物は、著作者及び関係団体に帰属しています。動画のアップロードや削除依頼につきましては、各配信元サイトに直接お問合わせ下さい。万が一、紹介記事に不適切な箇所がございましたら、お手数ですが、お問い合わせからお知らせいただければ対処させていただきます。当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、当サイト管理人は一切の責任を負うものではございませんので、予めご了承下さい。尚、当サイト内のデータ及び解説文、画像、リンク等、すべての内容について無断転用を一切禁じます。