無料映画.jp TOP  > 洋画吹替 > 【動画】インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説

【動画】インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説

【動画】インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説

冒険家インディ・ジョーンズが、ナイトクラブの歌姫、中国人少年とともにインドの宮殿でくりひろげる冒険を描く。「レイダース 失われた聖櫃<アーク>」(81)の続編で、前作の舞台となった36年より1年前の35年から話は始まっている。製作はロバート・ワッツ、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョージ・ルーカスとフランク・マーシャル。監督は前作に引き続きスティーヴン・スピルバーグが担当。ジョージ・ルーカスの原案に基づき、ウィラード・ハイクとグロリア・カッツの夫婦が脚本を執筆。撮影はダグラス・スローカム、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、編集はマイケル・カーンで、いずれも前作と同じ人物が手掛けている。スタント・アレンジャーはヴィク・アームストロング(撮影所)、グレン・ランドール(ロケーション)。特殊効果はILMにおいてデニス・ミュレンが監修。出演はハリンン・フォード、ケイト・キャプショー、キー・ホイ・クァン、アムリッシュ・プリ、ロイ・チャオ、ロシャン・セスなど。83年4月18日よりスリランカで撮影開始され、その後、香港、マカオ、ロンドン、カリフォルニアで製作された。 ※出典:Amazon.co.jp




矢印 まずは2週間無料お試し!1分の会員登録で話題の映画が全て見放題⇒【Hulu】
矢印 FC2動画を制限なく再生したいなら会員登録(無料)が必要です⇒ 【FC2動画】

キャスト

ハリソン・フォード、ケイト・キャプショー、キー・ホイクァン、ロイ・チャオ

作品データ

原題 Indiana Jones and the Temple of Doom
監督 スティーブン・スピルバーグ
製作年 1984年
製作国 アメリカ
配給 パラマウント映画=CIC


【無料映画FC2ブログランキング】【streamin吹替】 【streamin字幕】【ドラマ・映画ランキング】【映画動画ランキング】【人気ブログランキング】【動画ランキング】
レビュー
2015年12月31日 蒲生 トシヒロ
第一作以上に、ハラハラドキドキ、大爆笑のコメディアクション。『最後の聖戦』までの三作はスクリーンで観ているのだけれど、『インディー・ジョーンズシリーズ』は、何度観てもおもしろい。

2016年4月30日 松原 好秀
『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』('84・米)鑑賞。
以後、密林深く分け入らないと目的を遂げられないような困難に直面した時には、このインディ・ジョーンズのことを思い出すことにする。

インディ・ジョーンズ シリーズ
インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》(1981年)
・インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年)
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年)


矢印 まずは2週間無料お試し!1分の会員登録で話題の映画が全て見放題⇒【Hulu】
矢印 FC2動画を制限なく再生したいなら会員登録(無料)が必要です⇒ 【FC2動画】

ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m

【動画】インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説を観た人はこんな映画も観ています
いつも無料映画.jpをご利用頂きましてありがとうございます。
皆さまの楽しい映画LIFEをお助けできるよう今後も更新していきますので、よろしくお願いします。

※このブログはブログランキングに参加しています。
サイト存続の為に、もし宜しければ、以下のバナーをポチッと押していただけると嬉しいです^^

  にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ とれまがブログランキング

コメントの投稿
非公開コメント

最新の記事
年代別
邦画ジャンル
洋画ジャンル
その他ジャンル
おすすめ作品特集
全記事表示リンク
メールフォーム
スポンサーリンク
海外俳優ランキング
国内俳優ランキング
今日のシネマ名言
人気ページランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
アクセスランキング
アクセスランキング
当ブログはリンクフリーです。
にリンクして頂くと自動的にアクセスランキングに参加できます。
免責事項
無料映画.jp(以下、「当サイト」といいます)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

当サイトは、世界中の新旧の映画、海外ドラマ、アニメ等の情報を集めたリンク集ブログです。リンク先の動画や音声等の著作権物は、著作者及び関係団体に帰属しています。動画のアップロードや削除依頼につきましては、各配信元サイトに直接お問合わせ下さい。万が一、紹介記事に不適切な箇所がございましたら、お手数ですが、お問い合わせからお知らせいただければ対処させていただきます。当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、当サイト管理人は一切の責任を負うものではございませんので、予めご了承下さい。尚、当サイト内のデータ及び解説文、画像、リンク等、すべての内容について無断転用を一切禁じます。