無料映画.jp TOP  > 洋画字幕 > 【動画】インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク≪聖櫃≫

【動画】インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク≪聖櫃≫

【動画】インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク≪聖櫃≫

「スター・ウォーズ」のジョージ・ルーカスと「ジョーズ」「未知との遭遇」のスティーブン・スピルバーグが初タッグを組んだ冒険活劇。第2次世界大戦前夜の1936年を舞台に、旧約聖書に記されている十戒が刻まれた石板が収められ、神秘の力を宿しているという契約の箱(=聖櫃)を巡って、ナチスドイツとアメリカの考古学者インディ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)が争奪戦を展開する。原案はルーカスとフィリップ・カウフマン。脚本は「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」のローレンス・カスダン。 ※出典:Amazon.co.jp




矢印 まずは2週間無料お試し!1分の会員登録で話題の映画が全て見放題⇒【Hulu】
矢印 FC2動画を制限なく再生したいなら会員登録(無料)が必要です⇒ 【FC2動画】

キャスト

ハリソン・フォード、カレン・アレン、ウォルフ・カーラー、ポール・フリーマン

作品データ

原題 Raiders of the Lost Ark
監督 スティーブン・スピルバーグ
製作年 1981年
製作国 アメリカ
配給 CIC


【無料映画FC2ブログランキング】【streamin字幕】【ドラマ・映画ランキング】【映画動画ランキング】【人気ブログランキング】【動画ランキング】
レビュー
2014年1月9日 長谷川 隆真
製作は1981年とのこと…しかし、それから時代は流れてもワクワクやハラハラのツボというものは変わらないのではないかという印象を受けました。
派手なCGによる破壊される都市や爆発する惑星などのシーンがなくとも、人は鎌首を掲げたコブラに十分命の危機を感じるものだと思わされました(^-^;
スピルバーグやルーカスが時々入れてくる戦闘中のコミカルな描写は「STAR WARS」シリーズに共通しているものがありますし、何よりジョン・ウィリアムズの音楽が素晴らしい。彼の映画音楽は印象的な面も含めて別格であると改めて断言出来ると思いました。
何にしろ、久々に純粋に面白いと思えた作品でした。多少映像的に今の技術と比べると劣る部分があるかもしれませんが、未だに色褪せない冒険物語であると思いました。

2013年9月15日 吉田 源一
神秘的な力を宿していると言う十戒の破片を納めた聖櫃をめぐり、ナチスと対決する考古学者の冒険を描いた大作。スピルバーグとルーカスが初めて手を組んだ作品で、インディ・ジョーンズシリーズの最高傑作だ。
過去の冒険映画のエッセンスを全て注ぎ込んだ内容とハリソン・フォード扮する主人公のキャラクター、そして、一難去ってまた一難の息つく暇もない展開が絶品。私が映画の面白さと魅力にはまりこむ直接のきっかけとなった作品。

インディ・ジョーンズ シリーズ
・インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク《聖櫃》(1981年)
インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年)
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年)


矢印 まずは2週間無料お試し!1分の会員登録で話題の映画が全て見放題⇒【Hulu】
矢印 FC2動画を制限なく再生したいなら会員登録(無料)が必要です⇒ 【FC2動画】

ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m

【動画】インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク≪聖櫃≫を観た人はこんな映画も観ています
いつも無料映画.jpをご利用頂きましてありがとうございます。
皆さまの楽しい映画LIFEをお助けできるよう今後も更新していきますので、よろしくお願いします。

※このブログはブログランキングに参加しています。
サイト存続の為に、もし宜しければ、以下のバナーをポチッと押していただけると嬉しいです^^

  にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ とれまがブログランキング

最新の記事
年代別
邦画ジャンル
洋画ジャンル
その他ジャンル
おすすめ作品特集
全記事表示リンク
メールフォーム
スポンサーリンク
海外俳優ランキング
国内俳優ランキング
今日のシネマ名言
人気ページランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
アクセスランキング
アクセスランキング
当ブログはリンクフリーです。
にリンクして頂くと自動的にアクセスランキングに参加できます。
免責事項
無料映画.jp(以下、「当サイト」といいます)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

当サイトは、世界中の新旧の映画、海外ドラマ、アニメ等の情報を集めたリンク集ブログです。リンク先の動画や音声等の著作権物は、著作者及び関係団体に帰属しています。動画のアップロードや削除依頼につきましては、各配信元サイトに直接お問合わせ下さい。万が一、紹介記事に不適切な箇所がございましたら、お手数ですが、お問い合わせからお知らせいただければ対処させていただきます。当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、当サイト管理人は一切の責任を負うものではございませんので、予めご了承下さい。尚、当サイト内のデータ及び解説文、画像、リンク等、すべての内容について無断転用を一切禁じます。