無料映画.jp TOP  > 洋画字幕 > 【動画】ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

【動画】ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

【動画】ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督が、ランサム・リグズによる全米ベストセラー小説「ハヤブサが守る家」を映画化し、人とは異なる奇妙な能力を持った子どもたちが織りなす物語を描いたミステリアスファンタジー。周囲になじめない孤独な少年ジェイクは、唯一の理解者だった祖父の遺言に従い、森の奥にある古めかしい屋敷を見つける。そこには、美しくも厳格な女性ミス・ペレグリンの保護のもと、空中浮遊能力を持つ少女や透明人間の男の子、常に無口な双子といった、奇妙な子どもたちが暮らしていた。主人公ジェイク役は「ヒューゴの不思議な発明」で知られるエイサ・バターフィールド、ミス・ペレグリン役は「007 カジノ・ロワイヤル」「ダーク・シャドウ」のエバ・グリーンが務めている。 ※出典:Amazon.co.jp




矢印 まずは2週間無料お試し!1分の会員登録で話題の映画が全て見放題⇒【Hulu】
矢印 FC2動画を制限なく再生したいなら会員登録(無料)が必要です⇒ 【FC2動画】

キャスト

エヴァ・グリーン、エイサ・バターフィールド、クリス・オダウド、アリソン・ジャネイ、ルパート・エヴェレット、テレンス・スタンプ、エラ・パーネル、ジュディ・デンチ、サミュエル・L・ジャクソン

作品データ

原題 Miss Peregrine's Home for Peculiar Children
監督 ティム・バートン
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画


【無料映画FC2ブログランキング】【openload字幕】 【greevid字幕】【ドラマ・映画ランキング】【映画動画ランキング】【人気ブログランキング】【動画ランキング】
レビュー
2017年1月10日 名無しさん
「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」。
ニューヨークタイムズ・ベストセラーにも選ばれたランサム・リグズの小説「ハヤブサが守る家」の映画化。
ひょんなことから、「ミス・ペレグリンの家」を発見した少年ジェイク。そこに暮らしていたのは、世にも奇妙な能力を持つ子供達。
空に浮かぶ少女、サッカーをして遊ぶ透明人間、後頭部にある大きな口で食事をする少女などなど。
ジェイクが一番驚かされたのはその子供たちが、1940年の9月3日を毎日繰り返して生きているということ。
そんな時、自分たちに目に見えない危険が迫ってくることになるのだが...。
というストーリー。
ティム・バートンの奇妙さが、さらに際立つ作品なんだそうな。



矢印 まずは2週間無料お試し!1分の会員登録で話題の映画が全て見放題⇒【Hulu】
矢印 FC2動画を制限なく再生したいなら会員登録(無料)が必要です⇒ 【FC2動画】

ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m

【動画】ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちを観た人はこんな映画も観ています
いつも無料映画.jpをご利用頂きましてありがとうございます。
皆さまの楽しい映画LIFEをお助けできるよう今後も更新していきますので、よろしくお願いします。

※このブログはブログランキングに参加しています。
サイト存続の為に、もし宜しければ、以下のバナーをポチッと押していただけると嬉しいです^^

  にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ とれまがブログランキング

最新の記事
年代別
邦画ジャンル
洋画ジャンル
その他ジャンル
おすすめ作品特集
全記事表示リンク
メールフォーム
スポンサーリンク
海外俳優ランキング
国内俳優ランキング
今日のシネマ名言
人気ページランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
アクセスランキング
アクセスランキング
当ブログはリンクフリーです。
にリンクして頂くと自動的にアクセスランキングに参加できます。
免責事項
無料映画.jp(以下、「当サイト」といいます)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

当サイトは、世界中の新旧の映画、海外ドラマ、アニメ等の情報を集めたリンク集ブログです。リンク先の動画や音声等の著作権物は、著作者及び関係団体に帰属しています。動画のアップロードや削除依頼につきましては、各配信元サイトに直接お問合わせ下さい。万が一、紹介記事に不適切な箇所がございましたら、お手数ですが、お問い合わせからお知らせいただければ対処させていただきます。当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、当サイト管理人は一切の責任を負うものではございませんので、予めご了承下さい。尚、当サイト内のデータ及び解説文、画像、リンク等、すべての内容について無断転用を一切禁じます。