無料映画.jp TOP  > 洋画字幕 > 【動画】ナイトクローラー

【動画】ナイトクローラー

【動画】ナイトクローラー

「ブロークバック・マウンテン」のジェイク・ギレンホールが主演し、刺激的な映像を求めて夜のロサンゼルスを駆けめぐる報道パパラッチの姿を通し、視聴率至上主義のテレビ業界の裏側を浮き彫りにしたサスペンススリラー。まともな仕事にありつけず軽犯罪で日銭を稼ぐ男ルイスは、偶然通りかかった事故現場で報道スクープ専門の映像パパラッチの存在を知り、自分もやってみようと思い立つ。早速ビデオカメラを手に入れたルイスは、警察無線を傍受して事件や事故の現場に猛スピードで駆けつけ、悲惨な映像を次々と撮影していく。過激な映像で高額な報酬を得るようになったルイスは、さらなるスクープ映像を求めて行動をエスカレートさせていき、ついに一線を越えてしまう。共演に「マイティ・ソー」シリーズのレネ・ルッソ。「ボーン・レガシー」などの脚本家として知られるダン・ギルロイがメガホンをとり、長編監督デビューを果たした。 ※出典:Amazon.co.jp




矢印 まずは2週間無料お試し!1分の会員登録で話題の映画が全て見放題⇒【Hulu】
矢印 FC2動画を制限なく再生したいなら会員登録(無料)が必要です⇒ 【FC2動画】

キャスト

ジェイク・ギレンホール、レネ・ルッソ、リズ・アーメッド、ビル・パクストン

作品データ

監督 ダン・ギルロイ
原題 Nightcrawler
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ


【無料映画FC2ブログランキング】【openload字幕】 【zstream字幕】【ドラマ・映画ランキング】【映画動画ランキング】【人気ブログランキング】【動画ランキング】
レビュー
2015年9月10日 名無しさん
「ナイトクローラー」を観た。
ふとしたキッカケで才能に気づき、成功への道を進みつつ、ラストで大きな事件起こる、と文字に起こすとなんでもないオーソドックスな脚本のようだが、最後まで観るとなんとも言えない胸クソの悪さを残す。
と言うのも、主人公は自分以外の人間に対して何の感情すら抱かないサイコパス。そんなサイコパスが選んだ仕事が人の不幸の上になりたつパパラッチという、まさに主人公の適材適所と言ったところ。
そのサイコパスな主人公を演じたジェイク・ジレンホールの怪演がさらに胸クソの悪さを助長するという好循環?を生み、どんどんナイトクローラーの世界に引き込まれていった。

2015年8月22日 名無しさん
アメリカ映画『ナイトクローラー』を観てきました。
とんでもない男がパパラッチとして成長していくダークな内容の映画です。
最高傑作とまではいきませんが、期待はずれの作品とは言えませんでした。 一見の価値があります。

2017年2月20日 名無しさん
『ナイトクローラー』いや別にLAってこういう街ですから、こんな立身出世は普通ですから、と言わんばかりのスムースランディングに衝撃を受けた。何普通に終わってくれちゃってんのよ。この男はモンスターで、街に野放しにしてはいけない奴で、そここそ本当に怖い。交渉術の参考にもなる…かな。

矢印 まずは2週間無料お試し!1分の会員登録で話題の映画が全て見放題⇒【Hulu】
矢印 FC2動画を制限なく再生したいなら会員登録(無料)が必要です⇒ 【FC2動画】

ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m

【動画】ナイトクローラーを観た人はこんな映画も観ています
いつも無料映画.jpをご利用頂きましてありがとうございます。
皆さまの楽しい映画LIFEをお助けできるよう今後も更新していきますので、よろしくお願いします。

※このブログはブログランキングに参加しています。
サイト存続の為に、もし宜しければ、以下のバナーをポチッと押していただけると嬉しいです^^

  にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ とれまがブログランキング

最新の記事
年代別
邦画ジャンル
洋画ジャンル
その他ジャンル
おすすめ作品特集
全記事表示リンク
メールフォーム
スポンサーリンク
海外俳優ランキング
国内俳優ランキング
今日のシネマ名言
人気ページランキング
ブログパーツ
QRコード
QR
アクセスランキング
アクセスランキング
当ブログはリンクフリーです。
にリンクして頂くと自動的にアクセスランキングに参加できます。
免責事項
無料映画.jp(以下、「当サイト」といいます)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

当サイトは、世界中の新旧の映画、海外ドラマ、アニメ等の情報を集めたリンク集ブログです。リンク先の動画や音声等の著作権物は、著作者及び関係団体に帰属しています。動画のアップロードや削除依頼につきましては、各配信元サイトに直接お問合わせ下さい。万が一、紹介記事に不適切な箇所がございましたら、お手数ですが、お問い合わせからお知らせいただければ対処させていただきます。当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、当サイト管理人は一切の責任を負うものではございませんので、予めご了承下さい。尚、当サイト内のデータ及び解説文、画像、リンク等、すべての内容について無断転用を一切禁じます。